月別: 1月 2018

【社長ブログ】2月は、春節休暇で中国はお休みモード、3月から動きだします

建材家具ドットコムの小谷です。

2月は春節(旧暦の正月)の時期です。2月中はほぼ中国の製造系企業はお休みになります。3月から製造が再開するという感じですので、もし、この時期に発注を計画している方は、ご注意ください。

よろしくお願いいたします。

建材市場、工場案内(中国上海市)

弊社では、現地発の中国建材仕入れのための視察案内を行っています。1日2万円でアテンドを行っています。

お客様の仕入れたい建築資材などがあれば、事前にメーカーに連絡して工場見学などをおこなっています。

毎日開催しているわけではありませんが、事前に予約いただければ、ご案内致します。

先日は、コンテナハウスのメーカーを見学したいというお客様の案内をおこなってきました。

日本で職人不足になっている現在、海外のメーカーで特注建材、特注建具、インテリア、家具などを図面に合わせて製造し、そして、日本の現場に送る作業は、非常に重要な仕事になります。

日本人の若者の職人不足は、突然変えることができませんが、海外の職人人材を使った作業をして製造することの重要さは、今後ますますましてきます。

弊社では海外製造のお手伝いを行っています。

中国のローカル工場で特注生産したものを日本に輸出するサポート業務を行っています。

建材家具ドットコム 管理責任者 小谷 学

新年明けましておめでとうございます。

2018年も始まりました。

中国建材の仕入れ代行を行って、もう14年目が過ぎました。

2004年に中国建材を小ロットで日本向けに輸出する案件を行えば面白いと思って始めました。

はじめのきっかけは、ある友人が、海外建材をアメリカに仕入れにいっているのですが、ほとんどが中国製だから、中国から小ロットで多品種、必要な量だけ仕入れてほしいという依頼がありました。

それから始めた中国建材の仕入れサポート業務、長年続いています。これからも案件ベース、レストラン建設、ホテル建設、輸入住宅の建設などの案件ベースでお仕事のお手伝いをしていきます。

東京にも打ち合わせ用のオフィスもございます。

東京都港区麻布十番2-1-10 4Fになります。

もし、打ち合わせが必要な場合は、弊社にご来社いただいても結構です。

本年も引き続きよろしくお願いいたします。

 

建材家具ドットコム 運営責任者 小谷 学

Powered by WordPress & Theme by Anders Norén